9/22オープンキャンパスレポート
2018.10.11

9/22オープンキャンパスレポート

9/22(土)に開催された、オープンキャンパスの様子です!

uketuke

9/22(土)に行われたオープンキャンパスの様子です。ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。その様子を、今年度学生チューターのリーダーを務めた国際学部こども教育学科3年生の鈴木さんの感想を交えてご紹介します。

自分もチューターとして活躍したいという思いからスタート、そしてリーダーに

IMGL7970

~きっかけ~
高校2年生の頃に敬愛のOCに来たことがきっかけです。当時1年生だった先輩チューターが、大人数の高校生を連れて学内を案内している姿を見て、「自分もチューターとして活躍したい。」「この人達と一緒に活動してみたい。」と思い、敬愛に入学し、チューターを始めました。

~リーダーとして~
正直、リーダーとして何か特別なことをしたという思いはありません。リーダーがやるべきことをしただけであり、プラスαで何かをしたわけではありませんでした。各チューターがそれぞれの得意分野で、力を発揮してくれたことが、今年度のOCを成功に導いた何よりの要因です。自分はそれをサポートしただけに過ぎません。確かに、リーダーとして全体を見て行動することは初めての経験でしたが、それ以外では特に今までと変わらず、ご来場いただいた方々を全力でおもてなしするという一心で、OCに取り組みました。

チームとして良いものを作り上げていく

IMGL7839

OCの中で苦労したことは、いかにしてチームとして良いものを作り上げていくかということです。チューターは粒揃いで、学内でも様々な活動の中で活躍しているメンバーばかりです。また、それぞれの意識も高く、時には衝突することもありました。その中で、いかにチューター一人ひとりのことを知り、それぞれの個性を見極めていくかが、チューターを始めたころから、今に至るまでの悩みでした。そんな中で、彼らとかかわっていくことで、そんな悩みを解消することができたのです。自らも様々な活動に参加する中で、彼らの様子を実際に知ることで、OCを作っていくヒントをたくさん得ることができました。

今回のOCでは、約1年と数ヶ月ぶりに全体の説明会での司会を務めました。昨年の8月最後のOC以来、本部での連絡係として活動をしていたため、説明会などの部屋で配置につくことは緊張しました。自分が1年生のころの、ただがむしゃらにOCに取り組んでいたころを思い出し、積み上げてきた経験をもとに、自分らしさを出すことができました。また、連絡係として、全体を見る場面もあり、今までのOCでの経験を凝縮したような回となり、達成感を得ることもできました。

後輩たちへの思い

IMGL7972

今後は、元リーダーとして、新リーダーをはじめとした2年生を中心に、バックアップができたらと思います。もう自分が手を加えなくても、素晴らしいOCを作り上げることができるような、どこに出しても恥ずかしくない後輩たちです。そんな彼らがさらに輝き、さらに活躍できるように微力ながらも力を貸してあげることが自分の使命だと思っています。もう自分の力添えなど必要ないかも知れませんが、たくましく成長した彼らの成長を楽しみにしています。

~最後に~
今年度のOCで歴代最多の来場者を記録したことが、何よりもの喜びです。せっかくやるなら、前年度までを超えてみせようとの思いで、仲間とともにOCを作ってきたことが報われた結果です。なによりこの成功は、OCにかかわっていただいたすべての職員の方や先生方、また、すべての先輩・後輩たちのお力添えがあったからこそ、成し遂げることができました。未熟なリーダーでしたが、かかわっていただいたすべての皆様に感謝を申し上げます。また、何よりも、ご来場いただいた皆様が少しでも敬愛大学を知り、興味を持っていただけたら幸いです。やりたいことを好きなだけやって、最高の仲間に巡り合えることができたので、チューターやって本当に良かったです。

当日の様子~チューターによる受付

saki
megu
maimegu
kobayasi

学部・学科別説明会(挨拶、大学紹介、学部・学科紹介、入試説明)

入試説明

キャンパスツアー・学食体験

すがキャンツー
gakusyokumenyu
ハンバーグ
gakusyoku

教職員との個別相談

koyama
simotomai
inoue
abe

入試対策講座

「入試対策講座」が行われました。
これらの講座は、AO入試、推薦入試を対象とした講座です。

面接ではどのような点を問われるのか、その傾向や返答内容を解説する「面接対策講座」、本学独自の課題である「学修計画書」についての作成ポイントを解説する講座、そしてAO入試対象の「小論文対策講座」では、高校生にはあまり馴染みのない小論文について、どのように組み立てて書いていくかをアドバイスするなど、3つの講座を時間を分けて行っていきます。小論文対策講座では、経済学部と国際学科向けと、こども教育学科向けの2つに分かれて行うことで、より自分に合った対策が出来ます。

mensetuabe
mennsetu
syouronmorisima
syouronmio

学生企画

kikaku
kikaku5
kikaku2
kikaku3