国際学科2年 薛 楠
2020.11.30

簿記3級と日本語能力試験1級(N1)の取得が目標です

国際学科2年 薛 楠さん

中華人民共和国 出身

Q1. 日本に留学したきっかけを教えてください

母国では高校ではなく専門学校に通っていましたが、周りの雰囲気に流され、あまり勉強しないまま卒業しました。社会に出てから「やはり自分の知識が不足している」と思ったのですが、中国では大学に入るチャンスがありませんでした。そのため、幼いころから良いイメージのあった日本へ留学することに決めました。

Q2. 日本の好きなところを教えてください

日本人の一番好きなところは、一緒にいて楽しいところです。
私は中国の東北地方の出身ですが、何でも言いたいことをストレートに言う文化があります。時には相手の心を傷つけてしまうこともあります。日本の方は相手を思いやる心が強いと思います。私はもともと気が強い性格でしたが、日本に来てから全く違う性格になったように思います。あまり怒ることがなくなり、自分の視野が広がりました。相手の文化の視点から見れば、異なる意見や考え方も理解できると分かりました。

sh_MG_5673

Q3. 敬愛大学ではどのような勉強をしていますか

SDGs(持続可能な開発目標)について勉強しています。全世界がSDGsに取り組んでいる中、私がもっとも気になるのは地球環境についてです。「自分たちの生活だけ良ければいい」という気持ちのままでは、いつか人類は存在できなくなってしまいます。環境を守るには、自分自身が小さなことから始めないといけないと思っています。

Q4. これからの目標を教えてください

敬愛大学では、人前で発表する機会が多いです。それは留学生にとっても良いことだと思います。発表をたくさん経験するので、気がつくと日本語力が伸びていました。
自分の将来についてずっと迷っていましたが、最近はいろいろな国の人と繋がる仕事がしたいと思っています。自分とは違う文化や考え方をもっと勉強したいです。将来は日本で就職して、日本に住んでいる外国人のサポートをしたいと考えています。