経済学部 経営学科 3年 鶴岡賢人
2017.06.09

マーケティングや広告について学んでいます。

経済学部 経営学科 3年 鶴岡賢人さん

千葉県立磯辺高等学校 出身

※2017年度にインタビューを行っています。

高校生活と大学生活で、どんな所が一番変わりましたか?

1番変わったことは、時間の使い方です。履修する授業によっては空き時間ができるため、サークルの仲間と過ごしたり、課題をこなしたりしています。その時間を無駄にすることなく、充実した時間を過ごすように心がけています。

現在学んでいること、関心を持っていることについて教えてください。

1S3A5596

マーケティングや広告について学んでいます。広告と言っても、様々な種類があるのですが、中でもインターネット広告についてを卒業研究のテーマとすることにしました。現在資料収集も含め、積極的に学んでいます。

休みの日やプライベートでは、どんなことをしていますか?

アルバイトや、予備校に行っていることが多いです。大学では長期の休みが2回あるため、そういった休みを利用して、地元の仲間や大学の友人と旅行に行ったり、集まって食事したりします。

後輩にアピールしたい敬愛大学の魅力は?

先輩、後輩の交流が積極的に行われています。授業で関わる以外でも、サークル、オープンキャンパスなどの課外活動で交流したことがきっかけで仲良くなることが多く、一緒に遊びに行ったり、相談に乗ってもらうこともあります。

大学で学んだことで、一番役に立っている(これから役に立つ)と思うのは何ですか?

1S3A5580a

課外活動で経験したこと、学んだことが非常に役立っています。
例えば、オープンキャンパスのチューターでは、前準備の大切さと、臨機応変な対応力の重要さを学びました。頭の中で、全体の流れを把握し、流れの中での自分の役割、動きを理解した上で本番に臨みます。しかし、本番は予定通りに進まないこともあります。イレギュラーなことが発生した時、自分の役割もこなしつつ対処することがとても難しく、そして大切なことであると学びました。