韓国木浦大学校へ1年間の留学体験vol.5
2016.07.27

韓国木浦大学校へ1年間の留学体験vol.5

国際学部 国際学科3年 G.Sさん

韓国木浦大学校へ1年間の留学体験vol.5~2016年4月~

-벚(ポッ)꽃(コ) 축(チュク)제(チェ)- さくら祭り

4月に入ってからはだんだんと暖かくなり、桜が咲き始め1週目にはさくら祭りが開催されました。日語日文科は「さくらや」という屋台を開き、たこ焼き、お好み焼き、焼きそば、いちごあめといった日本のお祭りでは欠かせない食べ物をその場で作り、販売していました。メニューも日本語をハングル文字で書いていたので不思議に思う韓国人が多く、質問する人もいました。日語日文科では毎年さくら祭りでこの4種類を作り、販売することになっていて経験をしている先輩方中心に、みんなてきぱきと働いていました。私もその中に入り、いちごあめを一緒に作りました。日本のお祭りで売っていることは見ても、食べたことはなかったのですが、どちらかというといちごに水あめをかけて食べているという形でした。しかし、見た目もきれいで味もおいしく、とても好評でした。桜も正門から続く並木道にあるのですが、とてもきれいで、祭りの前日などは道路が封鎖されていたので、道路の真ん中に立って写真を撮るなどして楽しみました。

-자(ジャ)장(ジャン)면(ミョン)- ジャージャー麺

ジャージャー麺

4月14日にはブラックデーというものが韓国にはあるのですが、簡単に説明をすると、2月にあるバレンタインデーや3月にあるホワイトデーで、何ももらえなかった人や恋人がいない人同士でジャジャンミョンという韓国風ジャージャー麺を食べるというイベントです。私も当日に思い出し、友人と学校近くにあるジャジャンミョンのお店に行き食べました。比較的お店の前は静かだったのですが、店内は大人数で食べている団体もあり、やはりブラックデーだからだと思いました。韓国には毎月14日にイベントがあり、どの月もちゃんとした理由が込めて作られているので面白いです。

-중(チュン)간(ガン) 시(シ)험(ホム)- 中間試験

4月の3週目には中間試験がありました。試験の他にもレポート提出がいくつかあり、毎日勉強をしたり、1日中パソコンの前でキーボードを打っていたりと忙しい日々を過ごしていましたが、休日や夕食を食べた後など友人たちと集まって、カフェや寮にある休憩室で勉強もしました。お互いに質問しあったり、一緒に勉強したりすることも一つの思い出になりました。