韓国木浦大学校へ1年間の留学体験vol.4
2016.07.19

韓国木浦大学校へ1年間の留学体験vol.4

国際学部 国際学科3年 G.Sさん

韓国木浦大学校へ1年間の留学体験vol.4~2016年3月~

-신(シ)학(ナッ)기(キ)- 新学期

一時帰国から木浦に帰り、新しい学期がスタートしました。新しい日本人留学生も迎え、私自身韓国での生活に慣れてきたこともあり、たくさんの人に話しかけてもらい、時には話しかけ、とても楽しく過ごしています。また、新しい授業は前学期より多く履修し、初めて対面する先生もいらっしゃるので緊張しましたが優しい方々ばかりなので楽しく受けることができています。特に現代日文講読という授業では今、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を講読しているのですが、昔の文学は漢字の使い方やひらがなの使い方など現在と違うことがあるので難しいですが、韓国人学生に読み方を教えたり一緒になって読み方の練習をしたりしています。

-환(ファ)영(ニョン)회(フェ)&행(ヘン)사(サ)- 歓迎会&行事

IMG_9323

そして新学期は集まりが多く、新入生が2,3,4年生と対面して名前を覚えてもらうための歓迎会に一緒に参加をしたり、MTという学科の2泊3日の研修に参加したりしました。歓迎会では初めて話す人が当然多く緊張しましたが、先輩も後輩も同学年もみんな優しく話しかけてもらえたので、緊張もほぐれ、楽しい時間を作ることができました。今年の新入生の中には日本に住んでいたという人が何人かいたので日本語で会話もしました。MTでは班ごとに分かれて、レクや2日目に行われた出し物での点数で勝敗を決めるのですが、見事私がいる班が1位になりました。出し物は何をしてもいいのですが、ほとんどの班がダンスを披露していて、私がいる班もダンスの披露だったのですが、「さえこ(私)がアイドルになる」というコンセプトを付けてダンスをしたことが、審査員の学科の先生方に高評価だったみたいです。当日までの準備では授業の後の短い時間に集まって出し物の練習をしたり、ご飯を食べながら話し合いをしたりと最初は戸惑いもあった班員とも徐々に仲良くなりました。MTが終わった今でもよく話をするようになりました。

-과(クァ)제(ジェ) 연(ヨン)구(グ)- 課題研究

IMG_9312

4月中旬にある中間考査の課題の準備のため、数人で王仁博士記念館にも行きました。敷地内は広く、日曜日に行ったこともあり家族連れがピクニックをしていたり、私たち学生のように王仁博士のことを勉強しに来たりしている人がたくさんいました。敷地内の周りは何もなく、バスの本数も少なくて少し不便でしたが、こういう記念館や博物館といった公共施設に行ってみたかったので行くことができて良かったです。