経済学部 経営学科 4年 青野華子
2016.07.01

時間を上手く使い、どうしたら生活が充実するか考えています。

経済学部 経営学科 4年 青野華子さん

千葉県立銚子高等学校 出身

※2016年度にインタビューを行っています。

高校生活と大学生活で、どんな所が一番変わりましたか?

私は生活環境が一番変わってきました。一人暮らしを始めて、勉強やアルバイト、サークル以外にも家事をやることになりました。時間を上手く使い、どうしたら生活が充実するか考えています。

青野_15A1565

休みの日やプライベートでは、どんなことをしていますか?

平日は学校帰りにアルバイトをすることが多いです。アルバイトがないときは、検定の勉強、料理、ランニング、お食事、買い物など一人でいるときも友達といるときも、楽しく過ごしています!

後輩にアピールしたい敬愛大学の魅力は?

3号館の校舎はガラス張りでできているので、とても開放感があり、授業の合間にはリフレッシュになります。

大学で学んだことで、一番役に立っている(これから役に立つ)と思うのは何ですか?

青野8

経営学科では必須である、インターンシップについての授業と企業実習です。企業を研究し、その企業に実習へ行くことにより、なりたい自分と今の自分を明確にすることができます。さらにその差を知ることで、学生生活で何をするべきかが分かります。

一番興味をもっている、高校生にお勧めしたい授業や先生を教えてください。

会計学です。経営の基本的なことを学べ、先生がよく生徒に問いかけをするので、とても考えさせられます。授業の終わりにはその日の授業を自分の言葉で文章にするので、文章力も身につきました。

実家暮らしと比べて、よかったこと、大変なことは何ですか?

良かったこと
料理や家事、お金の管理をほぼすべて自分でやらなければならないので、少し自立ができたと感じました。

大変なこと
1人暮らしをするまで料理をしたことがなかったので、栄養バランスよく食事をすることが難しかったです。