国際学部 国際学科 4年 関口 綾香
2016.06.14

柔軟な考え方のできる、中学の英語教員になりたい

国際学部 国際学科 4年 関口 綾香さん

茨城県立取手第一高等学校 出身

※2014年度にインタビューを行っています。

高校生活と大学生活で、どんな所が一番変わりましたか?

私の場合は通学時間がとても長くなりました。2時間かけて自宅から登校しています。電車に乗っている時間が長いので、その時間を有効に使い、勉強をしたり、DVDを観たり、音楽を聴いたり、本を読んだり、自分の時間として大切にしています。

現在学んでいること、関心を持っていることについて教えてください。

教員になる為、英語(speaking、listening、reading等)を中心に学んでいます。どの授業も外国人の先生でネイティブな英語の学習ができます。英語力をもっと高められるように頑張りたいです。

休みの日やプライベートでは、どんなことをしていますか?

私の場合は自宅から通学しているので、土日はほとんどアルバイトをしています。教科書代など学費はもちろんですが、自宅から学校が遠いので定期代がかかったり、友達が増えたので遊ぶ回数や行動範囲が広くなった分、お金がかかるからです。でも、今のアルバイトにとてもやり甲斐を感じているので、楽しい休日を過ごせています。もちろん友達と外出することもあります。

関口さん2

後輩にアピールしたい敬愛大学の魅力は?

上下関係がなく、みんな仲良しです。私は大学祭の実行委員会に参加しました。初めの頃はわからないことばかりで戸惑いましたが、先輩方が優しく教えてくださり、準備から本番まで楽しく活動することができました。フェスを通して仲良くなった先輩や友達は、フェスが終わっても一緒に遊んだりしています。
わからないところは丁寧に教えてくださり、とても良い方ばかりです。

入学前にオープンキャンパスに参加してくれましたが、参加してみてどうでしたか?

高3の夏にオープンキャンパスに参加しました。その時に案内してくださった先輩はとても優しくて、学内の雰囲気など良い印象を受けた為、入学することに決めました。みなさんも参加してみてください。

大学で学んだことで、一番役に立っている(これから役に立つ)と思うのは何ですか?

College Englishという授業で学ぶ英語の基礎です。基礎ができないと応用はできません。応用力をつけ、学んだことが活かせるように今は勉強しています。

一番興味をもっている、高校生にお勧めしたい授業や先生を教えてください。

加藤先生の英米文学概論です。一見難しそうな授業名ですが、とても楽しい授業です。発音の違いや樹形図のつくり方などを学びます。歌をみんなで歌ったりもするので、座学ですが飽きません。そしてなにより先生がおもしろいのでオススメです。

就職についてや将来の夢など、どんな未来の自分になりたいですか?

私は中学校英語の教員免許をとり、中学の英語教員になりたいと考えています。柔軟な考え方のできる教員になる為に大学でよく学び、努力したいと思っています。