鎌田 光津希
2018.12.07

千葉ロッテマリーンズ育成1位指名

 鎌田 光津希さん

2018年3月卒業 経営学科 出身

2018年10月25日に行われたプロ野球ドラフト会議において、敬愛大学の卒業生鎌田光津希さんが、千葉ロッテマリーンズに育成1位で指名を受けました。久しぶりに母校を訪れた鎌田さんに、これまでの活動や今後の目標などを聞きました。

 

これまでの活動などを教えてください

IMGL9178

卒業後は、プロ野球独立リーグ・四国アイランドリーグplusに所属する徳島インディゴソックスでプレーをしてきました。インディゴソックスでは先発投手を任され、後期のシーズンでは防御率0.89という納得の成績が収められました。前期はコンディションを崩してしまったのですが、約1ヶ月間、体づくりを見直し集中してトレーニングに励んだことが、後期の成績に繋がったと思います。また、チームに所属する意識の高いチームメイトとの切磋琢磨も励みになりました。

今後の目標や抱負を教えてください

IMGL9221

1軍のローテーション入りを果たすことが目標となりますが、まずは球団の支配下選手となり2ケタの背番号を付けられることを目指します。千葉ロッテマリーンズのファンの皆さんや球団内外の関係者の方に早く名前と顔を憶えてもらいたいです。そのために、積極的にコミュニケーションをとり、チームに溶け込みたいと思います。野球はチームスポーツですが、個人の力も大きな部分を占めます。ストレートの球速を155kmから157~158kmまで伸ばし、自分の武器がどこまで通用するか挑戦してみたいと思います。先発、中継ぎにこだわりはありません。チームから必要とされる役割なら「全身全霊」で、それを果たす気持ちがあります。

敬愛大学の入学生・在学生へのメッセージをお願いします

大学の4年間に学ぶ色々な出来事や経験は、必ず将来の自分のためになります。勉強でもスポーツでも、自分のやりたいことや興味のあることに精一杯取り組んでください。楽な道ばかりではないし、失敗することもあると思います。そうした経験も貴重な財産になりますので、諦めず夢に向かって努力し続けて欲しいです。