国際学部 国際学科 3年 藤本真志
2016.06.28

将来ホテルマンになるため語学を中心に勉強しています。

国際学部 国際学科 3年 藤本真志さん

千葉敬愛高等学校 出身

※2016年度にインタビューを行っています。

高校生活と大学生活で、どんな所が一番変わりましたか?

藤本1

僕が感じたことは、高校生活ではクラスという単位で過ごしてきたと思います。しかし大学はそうではなく、自主行動が主体だと感じました。自分で授業を決めたりする事なんて高校では絶対なかったと思います。また、1つの授業が高校に比べて長いです。集中力がないと辛いかもしれません。ですが、この大学の先生達は楽しく明るく納得するまで教えてくれるので、自信をなくさなくても大丈夫です。

現在学んでいること、関心を持っていることについて教えてください。

将来ホテルマンになるため語学を中心に勉強しています。特に僕は英語と中国語を勉強しています。中国語なんて1からのスタートで不安でしたが、先生が分かりやすく教えてくださったおかげで、今では中国の方に間違えられる程成長しました。授業内もとても良い雰囲気なのですぐに身につくと思います。

休みの日やプライベートでは、どんなことをしていますか?

主に土日はバイトをしています。土日バイトなのでなかなか友人とは遊べなくて残念ですが、その分平日は部活であるサッカーをして、日々、仲間と汗をかいています。サッカーに興味がある方、僕含め仲間と一緒につまらない汗ではなく楽しい汗をかきましょう!

後輩にアピールしたい敬愛大学の魅力は?

藤本3

楽しい人ばかりなのでとても元気をもらえます。特に大学祭なんかは盛り上がる行事です。参加したことはないですが友人に聞く限り、先輩後輩が1つとなって創りあげ、皆で楽しんで色んな方と交流ができるそうです。それを通して打ち上げなどもあって、とても楽しい学校だと思います。興味がある方は参加することをお勧めします。

就職についてや将来の夢など、どんな未来の自分になりたいですか?

僕は将来ホテルマンを目指しています。多くのお客様とコミュニケーションをとり、明るく接して、笑顔を与える事が得意だからです。そのために語学の資格を取るために少しずつ勉強しています。また留学なども視野にいれて将来のために生活しています。

大学で学んだことで、一番役に立っている(これから役に立つ)と思うのは何ですか?

中国語です。授業だけではなくバイトでも役に立ちました。どこのバイトでも、日本人だけではなく外国の方なども訪れると思います。実際僕はバイトで中国人の方を接客したことがあります。日頃、授業でやった事を思い出しながら会話したら、しっかりと相手に伝わっていたのでとても嬉しかったし、本当に役に立つと思いました。

藤本2

一番興味をもっている、高校生にお勧めしたい授業や先生を教えてください。

皆さんに勧めたい授業は山影先生の中国語です。なぜなら、分からない問題があったとしてもそれを分かるまで教えてくれるからです。また良い緊張感で授業に取り組む事ができます。生徒を甘やかさない所がとても素晴らしいです。「中国語なんて無理だよ」と自信がない方たちも、絶対とは言えませんが山影先生に教えてもらったことを何回も反復して繰り返せば、必ず授業で学習したことが脳裏に染み込みます。なので、興味がある方はお勧めします。