私のキャンパスライフ2018 vol.7 敬愛フェスティバルの縁の下の力持ち~備品部署の紹介~
2019.03.11

私のキャンパスライフ2018 vol.7 敬愛フェスティバルの縁の下の力持ち~備品部署の紹介~

こども教育学科2年 R.Nさんからの報告

10月20日、21日に敬愛大学の学祭「敬愛フェスティバル」が開催されました。この行事では学生スタッフがそれぞれの部署に分かれ、夏休み前から準備をしています。今回紹介するのは「敬愛フェスティバル」の縁の下の力持ち「備品部署」です。この部署は当日に使うテントやテーブル、ステージ等の準備を中心に行う部署です。派手さはありませんが、この部署がないと「敬愛フェスティバル」が行えない大切な存在です。写真は前日の仕事の様子です。それまでは何をしているのかと言いますと、敬愛アリーナの装飾を担当しています。

写真は装飾準備中の1コマです。アクリル絵の具を使って大きな海の絵を描いたり、観光地にあるような顔出し看板を作ったりしました。備品部署という地味そうな名前とは裏腹に、賑やかな人が集まる備品部署。看板や絵を描くときも、皆で協力しつつ大騒ぎです。
海の波はどう表現しようか、看板の人の服の色は何色が良いか等を、色を塗りながら相談をしたり、物凄く太陽にこだわりをいれてみたり。写真の通り、笑顔の絶えない楽しい作業でした。今年の「敬愛フェスティバル」は終了してしまいましたが、興味のある方は来年に是非ともお越しください。

1
2