熊本・大分地震救済募金 活動学生からみなさんへ
2016.06.20

熊本・大分地震救済募金 活動学生からみなさんへ

今回、活動を立ち上げてくれた在学生たちにインタビューしてみました!

きっかけはどんなことだったんですか?

DSCF4280

東日本大震災が発生した時、私はまだ高校生でした。何もできなくて、テレビ越しでもどかしい思いを抱えていたことを覚えています。
敬愛大学に入学後、被災地ボランティアにも参加し、今回、何かできないかなと思いました。
4月14日に地震が発生し、4月19日に皆さんに活動を持ちかけ、20日から募金活動を開始しました!SNSでどんどん広まり、最初は10人くらいだったメンバーが40~50人も集まってくれました!

※中央は、今回発起人の庭田さん(こども学科)です!

活動してみてどうでしたか?

活動メンバーの授業が空いている時間を考慮してシフトを組み、主に朝と昼休みに行いました。
たくさんの方が協力してくれました。朝、校門の前で募金活動をしていたら、通りがかった方が募金してくれたときはとてもうれしかったです。ただ、今回の活動は主に学内で行っているのがメインだったため、もっと広範囲にわたった活動をしたい気持ちもありました。
夏休みを利用してまた何かできることがないか模索しています。

20160526-105545-4279
DSCF4272a