国際学部 こども学科 3年 清水遥可
2016.07.27

授業も自分で選択するところが変わりました。

国際学部 こども学科 3年 清水遥可さん

千葉県立船橋芝山高等学校 出身

※2016年度にインタビューを行っています。

高校生活と大学生活で、どんな所が一番変わりましたか?

IMG_1462a

高校生活と大学生活では授業も自分で選択するところが変わりました。プライベート面では自由な時間が増え、自分の好きなことに打ち込んだり、友達との時間がとても増えました。また友達と長期休暇に旅行に行ったり、BBQをしたりと交友関係や行動範囲がとても広がりました。

現在学んでいること、関心を持っていることについて教えてください。

私は小学校教諭になろうと思って敬愛大学に入学したので、こどもについてのことに、今一番関心を持っています。

休みの日やプライベートでは、どんなことをしていますか?

普段は友達とご飯を食べたり、出かけたり、アルバイトをしています。休日はアルバイトをしていることが多いです。

後輩にアピールしたい敬愛大学の魅力は?

IMG_1456a

敬愛大学は少人数制なので、先生と生徒の距離がとても近く、なんでも気兼ねなく話すことができるところが一番の魅力だと思います。

就職についてや将来の夢など、どんな未来の自分になりたいですか?

将来は、多くの子供から信頼され、子供の笑顔を絶やすことのない教師になりたいと思っています。

大学で学んだことで、一番役に立っている(これから役に立つ)と思うのは何ですか?

山口先生の授業で口頭表現、文章表現という授業があるのですが、大人としての一般的なことであったり、人前に立った時の話し方、文章の書き方を優しく、とても丁寧に教えてくれます。このようなことは社会にでたときにも必ず役に立つと思うのでこの授業が一番だと思います。

一番興味をもっている、高校生にお勧めしたい授業や先生を教えてください。

先ほどもお話しました通り、山口先生の口頭表現、文章表現です。社会に出たときに必ず役に立つと思うからです。