敬愛フェスティバル2017 準備中!【実行委員会の部署紹介Vol.1《創合企画》】
2017.09.29

敬愛フェスティバル2017 準備中!【実行委員会の部署紹介Vol.1《創合企画》】

国際学部 こども教育学科3年 K.Kさん

2017/10/14(土)15(日)に開催される大学祭「敬愛フェスティバル2017」の準備をしています!

こんにちは。敬愛フェスティバル実行委員会です。後期授業が始まるとともに、平日夜18時~21時にフェスティバルの準備をする「実働期間」がスタートしました。本番前日の10月13日(金)まで続きます。
今回は、実行委員会を構成している部署についてご紹介していきたいと思います。
敬愛フェスティバル実行委員会は「本部」を中心とし、「創合企画」「特別企画」「敬愛企画」の3つの企画部署と、「広報」「出店管理」「美術」「備品」「音響」の5つの総務部署の、本部+8部署で構成されています。この8部署には各部署に「部署長」「会計」がいて、この2人が中心となって部署をまとめています。今日から数日に分け、各部署を簡単に紹介していきます。

そうごう2
そうごう1

「創合企画」部署について

創合企画の「創合」、これは皆で「創って」皆で「合わせる」という意味の造語です。主な仕事内容は1から全て決める「大企画」、小さな企画を集めた「複合企画」、部署員全員で創りあげる「ビンゴ大会」、学生による「カラオケ大会」、外部団体を呼んでの「ダンス」、老若男女が楽しめる「縁日」、の6つの企画を運営することです。
創合企画のメンバーには企画のMCやそれを支える裏側、企画の責任者など1人1人に重要な役割があります。今日は部署員が各担当企画に分かれ、企画案の作成と意見交換を行いました。

次回は「特別企画部署」と「敬愛企画部署」について紹介

実働の2週目に入ると企画のリハーサルを行います。今年もお客様が楽しんでもらえる企画を作りますので、楽しみにしていてくださいね!