敬愛フェスティバル2017 準備中!【全体装飾会】
2017.09.28

敬愛フェスティバル2017 準備中!【全体装飾会】

国際学部 こども教育学科3年 K.Kさん

2017/10/14(土)15(日)に開催される大学祭「敬愛フェスティバル2017」の準備をしています!

2017_3

こんにちは。敬愛フェスティバル2017年度実行委員会です。

敬愛フェスティバルとは、学生が中心となり創りあげる大学祭であり、敬愛大学最大のイベントです。毎年学部、学科、学年の壁を越え、たくさんのスタッフが集まって運営をしています。今年の敬愛フェスティバルは10月14日、15日の2日間で行われます。本番に向け少しずつ準備が始まりました。

今回は、本番の会場を彩る装飾品を作成する「全体装飾会」について紹介します。
夏季休業中の8月17日、22日、29日の3日間、午前中から夕方までの時間を使い、フェスティバルの装飾品を作成しました。敬愛フェスティバルとして全体で行う最初のイベントであり、各部署が装飾案を考え形にしていきます。

2017_6

今年のフェスティバルのテーマである【泰耀~彩り輝くみんなの居場所~】を、装飾のテーマとして『太陽とお花畑』に表現しました。
泰耀=太陽は「安らぎ」を意味しています。彩り輝くみんなの居場所=お花畑、1つ1つの花を個性に例え個性が集まるお花畑という意味を込めました。
花紙を使って「KEIAI」の文字を作ったり、「ガラス絵の具」という特殊な絵の具をつかって描くステンドグラスアートなど今年も個性あふれる装飾になっています。当日会場に飾るのを楽しみにしていてくださいね。

2017_2
2017_5

9月25日からの3週間は本番に向けた準備が行われる「実働期間」が始まります。本番に向けて楽しみながら、盛り上がっていきたいと思います。次回は実働の様子や各部署について紹介していきます。

2017_1
2017_4