国際学部 国際学科 4年 亀田晶穂
2017.06.12

サークルやゼミに所属することで、交友関係が広くなりました。

国際学部 国際学科 4年 亀田晶穂さん

千葉県立松戸馬橋高等学校 出身

※2017年度にインタビューを行っています。

高校生活と大学生活で、どんな所が一番変わりましたか?

aIMG_9256

サークルやゼミに所属することで、留学生や、他学部の先輩・後輩と関わる機会が増え、交友関係を昼げることができました。

現在学んでいること、関心を持っていることについて教えてください。

2,3年次は中国や東南アジアの経済・歴史の講義を多く履修していました。その中でも特に印象に残っているのは「地域経済特殊Ⅰ」という講義です。インドシナ戦争について学ぶものでした。受講後に、海外スクーリングでべトナム戦地を訪れたため、講義で学んだ内容を思い出し、学びと経験をリンクさせることができました。

 

休みの日やプライベートでは、どんなことをしていますか?

土・日に大学にて課題をすることもありますが、普段はアルバイトをしたり、自宅でゆっくり過ごしています。

後輩にアピールしたい敬愛大学の魅力は?

小規模な大学だからこそ、教職員の方々と学生の距離も近いと思います。同級生も、みんな友達!というような雰囲気で、学生同士仲がいいです。それから、学生にとって大きなイベントの一つである敬愛フェスティバルはとても楽しいです。皆さんぜひ一度遊びに来てみてください。

一番興味をもっている、高校生にお勧めしたい授業や先生を教えてください。

キャリア特殊Ⅰという授業です。講義で配布された資料は、実際に就職活動が始まった今、自己分析に生かすことができているので、とても役立っていると感じています。
講義自体は1年次の必修科目なのですが、クラスごとに教員が分かれます。3年後に迎える就職活動を意識して、しっかり取り組んでください!