ボランティアサークル「Irisアイリス」若者まちづくりワークショップにて
2019.03.13

ボランティアサークル「Irisアイリス」若者まちづくりワークショップにて

美浜区役所主催「若者まちづくりワークショップ」参加 こども教育学科 Kさんからの報告

1月26日、美浜区役所主催の「若者まちづくりワークショップ」に、参加しました。9時30分~10時30分を予定していたワークショップでしたが、30分間の延長をするほど充実したワークショップとなりました。
はじめに、美浜区役所職員の方々から、美浜区の地理的な特徴や人口についての紹介がありました。美浜区には日本最長の3つの人工海浜があり、幕張ビーチフェスタをはじめとした様々なイベントが行われています。今後、観光施設や宿泊施設等が開設する予定だそうです。今回のワークショップのテーマは、「美浜区の魅力である「海」をテーマとした小学生向けのイベントを考える」というものでした。

IMG_0537

高校生15名と大学生7名が、3グループに分かれて話し合いを行いました。まずは付箋に自分の意見を書いていき、それを模造紙に貼って、グルーピングをしていきました。一人ひとりが積極的に声を掛け合うことを意識していたため、スムーズにグルーピングを行うことができました。次に、それぞれの企画の担当者を決めて、開催時期や集客人数、企画内容の詳細などを考えていきました。塩づくりや、漁師体験、サンドアート、ギネス記録に挑戦する等、楽しそうに知恵を絞っている様子が見られました。最後に、グループで深めた案を全体で共有しました。

参加してみて感じたこと

今回、Irisとして初めて高校生と関わる機会を得ることができました。Irisと高校生は「美浜区を活性化したい」という共通の想いを持っているということがわかりました。大学生と高校生が連携し活動していくことで、さらに地域活性化につながると強く感じました。今回の関わりをきっかけに、高校生とも協力しながら、より地域に貢献できる団体を目指していきます。