ボランティアサークル「Irisアイリス」活動中!その10
2017.08.29

ボランティアサークル「Irisアイリス」活動中!その10

8月企画「Iris主催 初の大型イベント『水祭り』」 こども教育学科I.Kさんからの報告

水祭り報告mini

教育ボランティアサークルIrisは、8月12日(土)に稲毛海浜公園・出会いの滝にて「水祭り」を実施しました。参加児童108名、スタッフ50名でした。
この「水祭り」は、Iris主催の初の大型イベントです。Iris創設から1年が経ち、より多くの子ども達に教育ボランティアをできないか、より地域に貢献するにはどうすればよいかという考えから、このイベントは生まれました。
「水祭り」のねらいは3つあります。1つは、海浜公園の特色を生かし、水に親しみを持つことができるようにすること、2つ目は子ども達が外で遊ぶきっかけをつくること、3つ目は美浜のPR及び美浜の賑わいづくりです。以上のことを踏まえ、各チームに分かれ活動しました。

低学年向けブース「水の上のじゆうちょう」

低学年ブースmini

参加児童の年齢に応じた活動にするために、対象年齢ごとのブースを設けました。
低学年向けブースは、「水の上のじゆうちょう」です。水面に垂らした絵の具を紙に写すことができるブースです。色、混ぜ方によって模様が変わるため、子どもたちそれぞれが個性のある作品を仕上げていました。また、参加してくれた子どもの作品を合わせ、1つの大きな作品を完成させました。

中学年向けブース「プカプカスイスイ大作戦」

中学年ブースmini

中学年向けブースは、「プカプカスイスイ大作戦」です。保護者の方と一緒に牛乳パックでボートを作り、作ったボートを実際にプールに浮かべて遊びました。自分が作ったもので実際に遊べたことで、子ども達の楽しそうな表情を見ることができました。

高学年向けブース「カラフル噴水大作戦」

高学年ブースmini

高学年向けブースは、「カラフル噴水大作戦」です。ペットボトルとストローを使い、圧の力で噴水を起こすものです。成功して喜ぶ子ども達の姿や、ブースを離れてからも実験をして遊ぶ様子を見ることができました。

全学年対象ブース「スプラッシュハンター」「ふしぎな水の研究所~これで君もつかめる水博士~」

水射的mini
つかめる水mini

全学年対象ブースとして、「スプラッシュハンター」と「ふしぎな水の研究所~これで君もつかめる水博士~」を設けました。
「スプラッシュハンター」は水鉄砲での的当てです。和紙でできた的を目がけ一生懸命打つ子ども、何度もブースに来る子どももいました。
「つかめる水博士」は、安全な化学用品を用いて「つかめる水」を作るというものです。様々な色のぷよぷよとしたつかめる水に驚いたり、お土産に持ち帰る子どももたくさんいました。  このブースでは、以前より交流をもたせて頂いているHand Stamp Art Projectの方々にもご協力をいただきました。

今回の企画を通して感じたこと

顔出しパネルmini
ボディペイントmini

水祭りを通して、子どもの喜ぶ顔を見た保護者の方、地域の方からの温かいお言葉をたくさん頂くことができました。たくさんの子ども達へ教育ボランティアを行い、地域に賑わいを与えたいというねらいを少しは達成することができたのではないかと思っています。
こうして初の主催大型イベントを成功させることができたのは、Irisメンバー1人ひとりの想いだけでなく、共催の美浜区役所様、協賛の千葉経済開発公社様、土地や備品を貸していただいた美浜公園緑地事務所様、高洲コミュニティセンター様、高浜第一小学校様など、多くの方々の協力があってのことです。この感謝の気持ちを忘れず、これからも地域に貢献できるサークルでありたいと思います。