キラリ☆経済学科ゼミvol.1
2016.07.08

キラリ☆経済学科ゼミvol.1

経済学部 経済学科 3年金子ゼミ(金子林太郎教授)

1.どんなゼミ?

IMG_2411a

今年度の3年ゼミでは、地方財政・地域政策に関して人口減少問題、地方の衰退問題、東京圏の高齢化問題について勉強しています。
『中央公論』2014年5月号で、2040年までに若年女性人口減少率が5割を超える896の地方自治体が「消滅可能性都市」としてリストアップされました。千葉県でも27自治体が消滅可能性都市に当てはまります。なぜ地方が消滅してしまうのか、どうすればそれを食い止めることができるのか。『地方消滅-東京一極集中が招く人口減少』(増田寛也編著、中公新書)や『東京消滅-介護破綻と地方移住』(同)をテキストにして、学んでいます。
報告者(グループまたは個人)を割り当て、教科書の内容を要約したレジュメを作成して、報告してもらっています。それに解説を加えたり、みんなで議論したりして、理解を深めています。今回も、その一コマです。
なお、公務員を目指しているゼミ生も多いので、人口減少などの問題に一住民としてだけでなく、市町村など公共部門がどのように取り組んでいけばよいかという視点も大事にしています。

IMG_2397a
IMG_2366a

2.習得して欲しい知識は何ですか?

まずは、わたし達の社会が今抱えている問題について興味・関心を持ってもらいたいと思います。その上で、関心のある問題について、どのように解決あるいは対処すればよいのか、自分なりの考えを持てるようになって欲しいです。そのために、テキストをはじめとして色々な本を読んで、内容を要約する力や、的確にコメントする力を身につけて欲しいと思っています。さらに、仲間と議論する力も磨いて欲しいと思います。
もちろん、社会が抱える諸問題を考える際、経済学や税や財政の知識を活用して欲しいので、それらもしっかり学んで欲しいです。また、公務員を目指すゼミ生には、公共部門の役割や公務員(自治体職員や警察官、消防士等)の仕事について、特に理解を深めて欲しいと思っています。

3.このゼミを履修している在学生にインタビューしてみました。

3-1.このゼミに参加しようと思ったきっかけは何ですか?

IMG_2420a

Tくん:金子先生は、公務員の分野に強いとお聞きしていて、将来、公務員(警察官や市役所等)で働きたいと思っていたので、選びました。


Hくん:僕も公務員志望で、市役所や県の職員(行政職)になりたいと思ったからです。

3-2.このゼミを履修してみてどうですか?

IMG_2435a

Tくん:内容が行政にかかわることが多く、今回のテーマも介護保険についででした。


Hくん:教科書を読んでレジュメにまとめ、発表しているので、とてもためになっています。
※教科書として使用している『地方消滅-東京一極集中が招く人口急減』(中公新書)『地方消滅 創生戦略篇』(中公新書)に書かれている、東京都の抱える問題や、地方創生についてのテーマなどについてそれぞれ調べて発表しているようです。

3-3.何か勉強していることはありますか?(ゼミ内でも、普段でもいいです)

Tくん:このゼミでは、冒頭にいつもミニテストを行っています。今の段階で、就職活動に役立つ知識を身につけることができます。


Hくん:1,2年生の時は、大学でやっている公務員指導室で勉強していました。今はさらにダブルスクールとして放課後、公務員対策の勉強もしています。

3-4.公務員インターンシップに行くとのことですが、準備していることはありますか?

Tくん:インターンシップ先で取り組む課題について、テーマを考えています。僕は埼玉県の戸田市ですが、学生目線で感じたことを大事にしたうえでの提言を求められているので、その目線を大事にして考えています。


Hくん:僕も戸田市に行く予定なのですが、親子で利用したくなる公園、公共施設について考えてみたいと思っています。

IMG_2442a
IMG_2456a