キラリ☆キャリアゼミvol.1
2016.06.28

キラリ☆キャリアゼミvol.1

キャリアゼミ(彌島康朗講師 キャリア科目担当講師、株式会社アントルビーンズ 代表取締役社長)

1.ゼミの名称、及び研究・課題、PRポイントはなんですか?

IMG_1933a

「就職」をキーワードに、さまざまな業界・職種・地域に触れ、たくさんの企業人との出会いを楽しみながら自分自身の‘チバイチバン’力のさらなるレベルアップを目指します。この活動で得た「気づき」や「将来の展望」を自分たちの言葉で情報発信(広報活動)していきます。
※今回は、「外国人を千葉県に呼ぼう!」企画と題して、案を練っています。WEB会議システムを利用し神戸にある流通科学大学の学生とプレゼンも行っているそうです。

IMG_1857a
IMG_1823a

2.習得して欲しい知識は何ですか?

IMG_1838a

‘チバイチバン’力を実践に移して、社会に出てから活躍できる、社会人としての知識を身につけること。また、学生主導の勢いのあるゼミ活動に期待します。
前期は他大学と遠隔会議システムを使ったプロジェクトに取り組んでいます。現在は、テーマ「インバウンドによる地域おこし」を共有し、提案をぶつけ合う段階ですが、最終的には、両大学チームのアイデアを掛け合わせ第三の案を創出するコラボレーションを目指しています。eラーニングが普及する中でも、遠隔大学間でのPBLに取り組む事例はまだ少ないのではないかと思います。異なる環境下の学生と同じテーマに取り組むことで、学生が幅広い視野を持つきっかけになればと期待しています。

IMG_1927a
IMG_1909a

3.参加してくれている在学生に聞いてみました!

3-1.このゼミに参加しようと思ったきっかけは何ですか?

IMG_1896b

国際学科Iさん
敬愛フェスティバルにて、千葉日報さんの企画ChibaUniversity Press(千葉日報社の指導の下、大学毎にテーマを決め、学生記者として取材から入稿まで一貫して携わることが出来るプログラム。作成した記事は千葉日報の紙面に掲載。)に参加した時に、キャリアセンター職員の方にいろいろアドバイスを頂き、その際に、このゼミの存在を知り、参加してみようと思いました!


経営学科Tくん
経営学科の先生からこのプログラムの存在を聞き、勧めてもらったことがきっかけでした!

3-2.このゼミに参加してみてどうですか?

国際学科Iさん
毎回が発見の連続です!大変だけどとてもやりがいがあります。今はまだ、将来の夢が明確には決まっていないのですが、企業に就職した際に絶対活きてくると思います。


経営学科Tくん
学科の枠を越えて仲良くなれるメンバーに恵まれたので、自分と違った視点や、違う角度からの見方を知ることができました。
僕もまだ将来の夢は決まっていないのですが、このゼミでベースをしっかりと学べているので、いざというときに応用が効いてくると思います。

IMG_1829b