キャンパスリポート20号
2018.03.01

キャンパスリポート20号

経済学部のゼミ選択、こども教育学科もゼミ選択

┏〓〓┓ ┏〓〓┓ ┏〓〓┓ ┏〓〓┓┏〓〓┓
┃☆K ┃ ┃☆E ┃ ┃☆I ┃ ┃☆A ┃┃☆I ┃
┗〓〓┛ ┗〓〓┛ ┗〓〓┛ ┗〓〓┛┗〓〓┛

(人・ω・)ようこそキャンパスリポートへ!
(・_ゝ・)o*――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――*o(・c_,・)

こんにちは。しぇどです。今年の冬は大寒波に見舞われ大変ですが、体調はいかがですか?まだ寒い日が続くと思いますが、春も近づいています。寒さに負けず頑張っていきましょう!
今回ご紹介する内容は以下の通りです。
[1]経済学部のゼミ選択
[2]こども教育学科もゼミ選択
では、どうぞ。

(*・∀・)_________☆start★_________(・∀・*)
+*゜。*。゜*+―+*゜。*+―+*゜*゜*+―+*゜。*―+*゜。*。゜*+

[1]
経済学部では、1年生のときに2年次から経済学科と経営学科のどちらの学科に入るか選択を行い、学科が決まった後にゼミ選択を行います。今回はゼミ選択についてご紹介します。
ゼミとは、担当の先生が1人、学生が2、3人から10数人で構成され、先生の専門分野を学びます。所属するゼミによって企業と一緒に行う活動もあります。
2年次に選択したゼミに卒業まで所属するので、ゼミ選択は重要です。この際に重要になってくることは、やはり先生の専門分野をしっかり理解することだと思います。1年次に先生が毎週代わり、経済学、経営学の基礎を学ぶ授業(入門経済学・入門経営学)があります。そこで先生がどのような分野を専門にしているのかを知ることができます。ここから自分の学びたい分野や興味のあった分野をリンクさせ、ゼミ選択時の判断材料としていきます。また、必ず志望したゼミに入れるとは限りません。志望動機が重要視されるので、このためにも先ほどの授業をよく聞いておく必要があります。
ちなみに先日、来年度の所属ゼミの発表が行われたのですが、私は第1希望である経営学科の粟屋ゼミに入ることが決定しました。決め手は、専門分野が私の興味のある分野であること、先生の授業がとても面白かったこと、先生ととても話しやすかったことの3つです。先生には3年間お世話になるので、専門分野の理解だけでなく、話しやすさや面白さも重要視しました。1年次のゼミとはメンバーも先生も変わるので、今からとてもワクワクしています。粟屋ゼミでメンバーと経営学を楽しく深く学んでいけたらと思います。
[Haru]

+*゜。*。゜*+―+*゜。*+―+*゜*゜*+―+*゜。*―+*゜。*。゜*+

[2]
国際学部こども教育学科では2年生になるとゼミを自分で選べるようになります(1年次のゼミは大学によって決められます)。
ゼミというのは10数人の少ない人数で、担当の先生の専門分野について学ぶ授業です。またゼミというのは全科目の中で最も大切にするべき科目に位置づけられていて、授業の他に、進路についての指導も受けることができます。
ゼミ選びのポイントは、やはり自分が興味あるテーマのゼミを取ることです。やはり自分の興味がないゼミを選んでしまうとゼミの授業を聞いていてもつまらないですし、下手をするとゼミの授業に来なくなり単位を落とす可能性も…。ですから自分の興味に合ったゼミを選ぶことが重要です。しかし、自分の興味に合った先生・授業を見付けるのは難しいかもしれませんので、日頃から様々なことに注目しているとゼミ選びが楽になると思います。
ゼミ希望届を提出するときには第1から第3希望まで選ぶことができます。ゼミというのは少人数で行う授業なので、大人数が1人の先生を選んでしまうと先生が選抜を行います。選抜するときは、ゼミの説明会の時に配られる紙に書いた志望動機の内容を見て「この人となら授業が楽しそう、授業に集中して取り組んでくれる」と評価し、ゼミの学生を決めるそうです。
私は、理科についての分野に興味があったので、理科の専門の先生のゼミ授業を選択しました。まだゼミは始まっていないのですがどんなことをやるのかとても楽しみです。
[ロバ]

+*゜。*。゜*+―+*゜。*+―+*゜*゜*+―+*゜。*―+*゜。*。゜*+
(*・∀・)_________☆end★_________(・∀・*)

いかがでしたか?私は、昨年のゼミ選びで折原先生のゼミを選びました。メンバーに恵まれ、毎週楽しくゼミを行っています。ゼミ選び本当に大切ですね。
次回は、卒業生の挨拶についてお届けします。お楽しみに!