キャンパスリポート17号
2017.12.01

キャンパスリポート17号

経済学部1年ゼミの紹介、2年ゼミ折原先生(経済学部)へのインタビュー

IMG_5803

┏〓〓┓ ┏〓〓┓ ┏〓〓┓ ┏〓〓┓┏〓〓┓
┃☆K ┃ ┃☆E ┃ ┃☆I  ┃ ┃☆A ┃┃☆I ┃
┗〓〓┛ ┗〓〓┛ ┗〓〓┛ ┗〓〓┛┗〓〓┛

(人・ω・)ようこそキャンパスリポートへ!
(・_ゝ・)o*――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――*o(・c_,・)

こんにちは。Mikanです。12月に入り、寒さも本格的になりましたね。今年も残り僅かです、年内にできることを消化していきましょう! 私は、部屋にあるいらないものを、こつこつと年末までに片付けようと思います…。
今回ご紹介する内容は以下の通りです。

[1]経済学部1年ゼミの紹介
[2]2年ゼミ折原先生(経済学部)へのインタビュー
では、どうぞ。

(*・∀・)_________☆start★_________(・∀・*)
+*゜。*。゜*+―+*゜。*+―+*゜*゜*+―+*゜。*―+*゜。*。゜*+

[1] 敬愛大学では経済学部でも国際学部でも1年生から4年生までゼミに所属します。今回は経済学部1年生のゼミの様子をご紹介します。
経済学部の1年生は、今年は12~15人ぐらいずつ16のゼミに分かれていますが、入学後すぐ始まるため、担当の先生はあらかじめ決められています。私は根本先生のゼミに所属しています。

経済学部の根本先生のゼミでは、普段は新聞記事の深読みや、社会人になった時に必要な知識のインプットを行っています。すごく真面目な授業のように感じるかもしれませんが、毎回学生も先生もとても盛り上がりながら授業を展開しています。私の中で特に印象に残っているのが、社会人になった時に必要な知識のインプットです。税金や銀行などについてクイズ形式で学びました。あまり知識がない分野で今はあまり関係のないようなことでも、知っておかなければならないことばかりで、とても自分のためになるものでした。

また、いつもの根本ゼミのメンバーだけでの授業に加え、合同ゼミというものがあります。これはいくつかのゼミが集まって授業を行うものです。前期には2回行われました。2回とも「経済ゲーム」が行われ、資産の大切さやお金について楽しく学びました。学ぶだけでなく、ゼミの壁を越えて普段とは違うメンバーと交流でき、友達を増やせる良い機会となりました。

ゼミ担当の先生は1人1人親身になって接してくれるので、不安なことがあっても大丈夫です! そして、2年生からまた新しくゼミが始まります。今度は所属するゼミを自分で選択することができます。自分の学びたい分野を学ぶことができ、メンバーも一新するということで、とても楽しみです。
[Haru]

+*゜。*。゜*+―+*゜。*+―+*゜*゜*+―+*゜。*―+*゜。*。゜*+

[2] 今回は、私のゼミの担当教授である折原先生についてご紹介します。
折原先生は、経済学部・経済学科の先生で、経済思想史(市場とモラル)を専攻されています。大学勤務28年目のベテラン先生です。趣味はアマチュア無線です。子供の頃にやりたいと思っていたのを2年ぐらい前に思い出して、国家資格の第1級アマチュア無線技士を取得したそうです。そんな折原先生に、大学の先生になった理由と大学の先生のやりがいについてインタビューしました。

1つ目は、大学の先生になった理由です。元々、大学の先生になろうと思い大学院に進学したわけではなく、勉強がしたくて進学したそうです。大学院に残り、勉強を続けていくうちに大学の先生になるしかなくなったそうです。

2つ目は、大学の先生のやりがいについてです。大学の先生には時間があると言っていました。そこで、本が好きなので、本を読むことが折原先生のやりがいだそうです。
今回、折原先生から以上のようなお話を伺いました。普段のゼミの時間にはこういうお話を聞くことがないので、意外に思いました。これからも折原先生から色々な話を伺い、経済思想をはじめとして多くのことを学びたいと思っています。
[しぇど]

+*゜。*。゜*+―+*゜。*+―+*゜*゜*+―+*゜。*―+*゜。*。゜*+
(*・∀・)_________☆end★_________(・∀・*)

いかがでしたか? 次回はスポーツ大会と、1年生の4月からの大学生活の振り返りについてお届けします。お楽しみに!