もっと稲毛発信委員会 活動紹介
2017.04.11

もっと稲毛発信委員会 活動紹介

経済学部経済学科2年K.Yくんほか、メンバーからの報告

稲毛の街をもっと知ってほしい!好きになってほしい!から始まった活動

IMG_8178a

私たち「もっと稲毛発信委員会」は、学生目線で稲毛の飲食店に関する情報を調査し、在学生へ向けて発信していくことを目的として、ゼミ生の有志で集まって活動をしている団体です。敬愛大学のある、千葉市稲毛区に何か貢献できることはないか、という気持ちを抱いたことがきっかけで、この活動を始めました。
どうしたらもっと稲毛の情報を発信できるか、稲毛の街を活性化できるのか?をみんなで話し合い、まずは自分たちがもっとこの街のことを知り、取材していくことから始めよう、ということになりました。
魅力あふれるお店の情報を発信しているので、興味を持った方は是非、Twitter、ブログの方もチェックしてみてください!

「初めて」の連続

この活動を始めて、約1年になりますが、最初は不安でいっぱいでした。3班に分かれて活動することにしましたが、メンバー間での日程調整や、取材にご協力いただけるお店探しなど、初めて経験することが多く、最初は戸惑うことも多かったです。お店に電話して、どのようにアポイントを取ればいいのか、どのように話したらいいのか、どのような記事を書けば注目してもらえるのか、手探り状態で始めた活動でした。
しかし、1つの記事を書き終え、ブログに掲載した時、アクセス数が上がったとき、ツイッターのフォロワー数が増えたときに、大きな達成感を味わうことができました!

稲毛区役所でのプレゼンの様子

IMG_8221a

1年間の取り組みの成果をフリーペーパーにまとめて配布しています。また、この活動に対して、千葉市稲毛区から地域活性化支援事業補助金をいただき、稲毛区役所にてプレゼンテーションする機会もいただきました。

※稲毛区地域活性化支援事業について

 

IMG_8210a
IMG_8226a
IMG_8203a
IMG_8181a

この活動を通して身についた、大きな力

・取材依頼のための文章の書き方や、wordスキルなどが身につきました。
・アポイントの取り方や、取材の仕方がわかるようになってきました。
・人前で話すことがとても苦手でしたが、発表を通して、人前で話す力が身につきました。
・こういった取り組みはむしろ苦手で、ずっと避けてきたことでしたが、今回勇気を出して参加してみて、初めて会う人とコミュニケーションをとったりすることで得るものがあることがわかって、とてもよかったです。
・学生目線での記事の書き方や、PRポイントはどこか?などを意識するようになりました。

これからの活動予定

まだまだ紹介したい飲食店がたくさんありますので、引き続き稲毛の素敵なお店を紹介していきます。また、飲食店だけに限らず、今後は、稲毛の歴史なども取り上げていければと思っています。
新規メンバーも募集中ですので、お気軽に声をかけてくださいね!